1. ホーム
  2. ニュース&コラム
  3. 新入社員研修!宿泊研修で困らない持ち物リスト

旅のHowTo

新入社員研修!宿泊研修で困らない持ち物リスト

2018年04月30日

初めての新入社員研修に少し緊張していませんか?社会人になると、企業研修を受ける機会が非常に増えてきます。いざ「研修頑張るぞ!」となっても、何を持って行けば良いのか?何を準備すべきなのか?と分からない事だらけですよね。

そこで今回は「宿泊研修で困らない持ち物リスト」をご紹介します。【定番品】【あると便利な物】【忘れがちな物】の3つのカテゴリーに分けて紹介しています。ぜひ、新たな門出の参考にしてみて下さい。

新人研修

 

【定番品】

まずは定番品から。忘れてしまうと困るものばかりなので、事前にしっかりと準備しておくことが肝心です。しっかりと準備して、研修を有意義なものにしましょう。

 

筆記用具類

筆記用具は研修には欠かせないマストアイテムです。
「新人さんはメモが仕事!」と言われるぐらい、メモを取る回数が非常に多いです。研修内容や、上司・先輩の指示、不明点や質問事項など、しっかりとメモを残しておいて、研修後の時間を使って、自分なりにまとめるようにしましょう。また、ボールペン・シャーペン・消しゴム・マーカーペンなどを準備しておくと、困る事は少ないです。しっかりと事前準備しておきましょう。

名刺入れ

社会人になると、名刺交換をする機会が多くあります。
「大事な先方さんの名刺をなくしてしまった!」なんてことにならないよう、しっかりと名刺入れで保管するようにしましょう!また、研修では名刺交換のマナーなどを勉強する機会もあるかもしれません。そんな時に、名刺入れがないと困りますよね。名刺交換も社会人としてのマナーの一つです。しっかりと学ぶ事で、相手に好印象を与えることができるでしょう。

現金

研修施設によりますが、食事が提供されないケースがあります。そんな時に現金を持っていないと、食事をすることが出来ません。そのため、宿泊研修にはある程度の現金を持って行く必要があります。贅沢をしなければ、1日1,500円〜2,000円程度あれば十分。
また、急な移動や買い物が必要となってくるかもしれません。もしもの時に備えて、現金は必ず持って行くようにしましょう。

お金

 

ハンカチ・ポケットティッシュ

ハンカチやポケットテッシュも必需品です。研修室が暑くて汗をかく、万が一何かをこぼしてしまったなど、イレギュラーに備えてしっかりと準備しておきましょう。

身分証明証

雇用契約書や誓約書など、研修中に正式な書類を書くことがあるかもしれません。その際に、身分証明証の提示が必要な場合があります。運転免許証・保険証・マイナンバーカードなどがあれば、身分証明証としての効力はバッチリ。財布に入れるなどして忘れないようにしましょう。

身分証明書

 

印鑑

身分証明証と同様の理由で必要になってくる場合があります。正式書類には必ず印鑑が必要。“周りは持ってきているのに、自分だけ忘れてしまった”となれば、先輩などに迷惑をかけてしまうかもしれません。しっかりと準備しておきましょう。

年金手帳

企業によっては、研修中に雇用契約を結ぶ場合があります。その際に提示を求められる物の一つに年金手帳があります。ただ、研修後に必要となってくるケースもあるので、事前に確認し、必要であれば必ず持参するようにしましょう。

年金手帳

 

着替え・下着

宿泊研修では、着替えや下着もマストアイテムですね。宿泊する日数にもよりますが、少し余分に持って行くと良いでしょう。しかし、必要以上に持って行くと荷物が多くなってしまい、移動や管理が大変です。泊まる日数に応じた枚数を持参するようにしましょう。

ひげ剃りや歯ブラシなどの身なりを整えるもの

宿泊施設によっては、用意されていない場合があります。ひげ剃りや歯ブラシなどは必ず持って行くように。ワックスやムースなどの整髪料も持参する方が良いでしょう。

腕時計

時間を確認するときは出来るだけ腕時計で確認するようにしましょう。最近だと、スマホで時間を確認する人が増えていますが、実はマナー違反。いちいちスマホで時間を確認していては、あまり良い印象を与えないことがあります。いつでもどこでもサッと時間が確認できるよう、腕時計は持って行くようにしましょう。

【あると便利な物】

必需品ではないですが、研修に持って行くと便利な物をご紹介します。必要であれば持って行くようにしましょう。

 

傘を持っていると、突然の雨にも安心。大切なスーツが濡れなくて済みますよね。特に、コンパクトに収納できる折り畳み傘がオススメです。

パソコンやタブレット

研修の内容をまとめる、データに残す、自分なりに整理する、そういう方は、パソコンやタブレットを持参すると良いでしょう。但し、パソコンやタブレットは高額商品です。盗難などのトラブルに巻き込まれないよう、しっかりと管理するようにしましょう。

手鏡

手鏡があれば、髪型やメイクの状態をチェックすることが出来ますね。社会人になると、身なりに注意する必要があります。「寝癖のせいでだらしない印象を与えてしまった」なんてことにならないよう、常にご自身の身なりは確認するようにしましょう。

地図や時刻表

地図や時刻表も持っていると便利です。移動先がわからない時や、バス・電車の時刻を知りたい時には重宝されますね。最近ではスマホ一台で事足りてしまうこともしばしば。しかし、研修会場に電波が入らない!、スマホ禁止!なんて場合には、地図や時刻表が非常に重宝されます。必須ではありませんが、あるとかなり便利なアイテムです。

【忘れてしまいがちな物】

では最後に3つのアイテムをご紹介します。忘れてしまうと意外と困る物ばかり集めています。出発の前には必ずチェックするようにしましょう。

 

スマホの充電器

外出先で、必ずと言って良いほど欠かせないアイテム、それがスマホです。電話をしたりラインをしたり、時には地図アプリで目的地や経路を検索したりと、スマホは研修先でかなり重宝されます。しかし、充電器を忘れてしまっては何の力も発揮しません。宿泊先で充電できるよう、必ずカバンに入れるように。また、持ち運び可能なモバイルバッテリーなども持参しておくと、便利かもしれません。

常備薬

研修先で体調を崩してしまっては一大事。そんなもしもの時の為に用意しておきたいのが常備薬です。解熱剤・胃腸薬・下痢止め・頭痛薬など、急な体調不良に対応出来るよう、何種類かの常備薬を準備しておくと安心です。

 

クリアファイル

研修中には、非常に多くの書類や資料が配布されるはずです。
もしクリアファイルを持って行っていないと、せっかくの資料がグシャグシャに。中には、企業秘密が書いてあったり、後日提出しないといけない書類も含まれているかもしれません。配られた書類は、整理整頓し、しっかりと自己管理する必要があります。特にA4サイズのクリアファイルを持参すると便利です。

事前の準備で充実した研修を

新入社員
いかがでしたか?今回は、新入社員のホテル研修で持って行くべきアイテムをご紹介しました。新社会人の皆さんにとって、初めての宿泊研修は本当に緊張すると思います。しっかりと準備をし、有意義な宿泊研修に望んで頂ければと思います。
また、『ホテル&コテージ 白河 関の里』には、研修が行える会議室・大人数でも快適に過ごせるホテルやコテージなどが整っています。ぜひ、福島県で研修する際は『ホテル&コテージ 白河 関の里』をご利用ください。

  • おすすめプラン
  • ファミリー、ペット連れ、団体様☆彡様々なご宿泊でご利用可能。
    ログハウスで大切な家族と一緒に過ごすひと時を『四季の森関の里』で

記事一覧に戻る

宿泊予約

宿泊プラン一覧
0248-32-3151

【電話受付時間】10:00〜17:00