那須塩原で冬観光を楽しむならココ!厳選7選

周辺観光情報 2017-11-25

冬の那須塩原でおすすめの観光スポットをご案内したいと思います。
全天候型で寒い日にもオススメのハーブ園をはじめ、一足先に栃木県名産のいちごが食べられる施設、年末年始も利用できる体験スポット、そして冬のレジャー施設まで幅広くピックアップしました。寒い冬にぴったりの温泉情報も紹介していますよ。

紅葉と東北新幹線

那須高原HERB’s

「那須高原HERB’s」は全天候型のガーデンがあり、冬の観光にぴったりのスポットです。ガーデン内には約300種類のハーブ栽培が行われており、ハーブ石鹸づくりやアロマソルト、モイスチャークリームづくりなどの体験教室が営業日であれば予約不要で参加できます。(5名以上は要予約)また併設のカフェでは、ジンジャーレモネードをはじめ、ハーブティーも豊富に取り揃えられており、隠れ家的な穴場カフェとしてオススメです。
近くにはホワイトライオンやトラ、キリンなど700種類の動物たちが放し飼いにされている「那須サファリパーク」もありますので、あわせて訪れてみてはいかがでしょうか?

■施設情報
住所:栃木県那須郡那須町大字高久乙3589-3
アクセス:JR黒磯駅から東野交通バスで17分、東北道那須ICから車で10分
営業時間:10時から17時
定休日:水曜(祝日の場合は営業、夏休み期間は無休)
公式サイト:http://www.n-park.jp/
電話:0287-76-7315
料金:無料(体験教室料は別)

 

那須りんどう湖レイクビュー

「那須りんどう湖レイクビュー」では冬から春にかけていちご狩りが楽しめます。園内にあるいちご園では、毎年12月の終わりから5月のGW明け頃まで“あきひめ”と“やよいひめ”という品種のいちご狩り体験ができます。利用は要予約となっており、1日50名限定で約20分食べ放題となっています。こちらでは立体多段式水耕栽培でいちごが育てられていますので、車椅子の方やベビーカーを利用される方にも利用しやすい施設となっています。

 

那須りんどう湖レイクビュー
動物と触れ合えるスペースや、バターやクッキーの手作り体験教室もあり「那須の恵みMekke!」では那須の新鮮な食材を使用した食事がビュッフェスタイルで味わえます。三世代で楽しめるイベントや体験教室が揃っていますので、那須塩原方面を訪れる際にはぜひお立ち寄りください。

■施設情報
住所:栃木県那須郡那須町高久丙414-2
アクセス:JR黒磯駅から車で20分、JR那須塩原駅から車で30分、東北自動車道那須ICから10分
営業時間:9時から16時(12/2から3/13までは9時30分より開園)
定休日:水・木曜(いちご園はいちごがない場合も休園あり)
公式サイト:http://www.rindo.co.jp/
電話:0287-76-3111
料金:大人1,600円、3歳以上小学生800円(体験教室などの利用料金は別途必要)

 

那須高原農園 いちごの森

那須高原の中ほど、那須街道沿いにある「那須高原農園 いちごの森」は、南国のような暖かいハウスの中でいちご狩りが楽しめる施設です。こちらでは“とちおとめ”と栃木県でしか栽培できないプレミアムな“スカイベリー”が育てられています。いちご狩りはどちらかの品種を選んで利用するようになっており、入園時に渡されるパックにいちごを詰めて持ち帰るシステムになっています。

いちご狩りイメージ

“スカイベリー”は土耕栽培で育てられていますので、しゃがんでのいちご狩りになりますが、“とちおとめ”は高設栽培で育てられていますので、立ったままいちご狩りができるようになっています。
また、隣接の「花と体験の森」にあるカフェでは摘み取ったいちごのチョコフォンデュやプチケーキ作りも楽しめますよ。

■施設情報
住所:栃木県那須郡那須町高久甲4588-10
アクセス:那須塩原駅より東野バスで40分、黒磯駅より東野バスで15分
営業時間:9時~17時(受付は8時30分から)
定休日:期間中は無休(12月上旬~6月末まで)
公式サイト:http://www.okashinoshiro.co.jp/facilities/ichigo/
電話:0287-62-1800
料金:0287-62-1800

 

CANDLE HOUSE chouchou(キャンドルハウス シュシュ)

那須高原にある「CANDLE HOUSE chouchou(キャンドルハウス シュシュ)」は、キャンドル、スノードーム、クリスマスグッズの製作ができる体験教室です。こちらでは予約優先のコースと予約不要のコースがあり、丁寧に教えてもらいながら製作に取り組めますので子供から大人まで楽しく体験教室に参加ができます。この施設のオススメポイントは年末年始も利用できるので、冬休みの旅行にもぴったりなことです。(通常は木曜日が定休日ですが、お正月の水曜日は営業をしています。)
ぜひオリジナルのキャンドルやスノードーム作りを友達や家族と楽しみながら作ってみてくださいね。

■施設情報
住所:栃木県那須郡那須町高久乙796-234
アクセス:東北本線黒磯駅より徒歩10分、東北道那須ICより車で12分
営業時間:10時~17時
定休日:木曜
公式サイト:http://chouchoustyle.com/
電話:0287-78-7060
料金:体験教室の内容による

 

マウントジーンズ那須

「マウントジーンズ那須」は、スキーとスノーボードがファミリーで楽しめるゲレンデです。こちらでは初心者から上級者までのコースがあり、レベルにあわせてスノーレジャーが楽しめます。小さなお子様には雪遊びが楽しめるキッズパークをはじめ、託児所も用意されています。スキー以外にも600mのロングコースを滑る“スノーラフティング”、“雪上ファットバイクツアー”、やペットとゴンドラに乗って山頂にあるドッグランを楽しむこともできます。また山頂にあるレストランでは、石窯で焼いた本格ピッツアや地元食材を使用したメニューが充実しています。
イベントも多彩に用意されていますので、冬の観光にぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。

 

■施設情報
住所:栃木県那須郡那須町大字大島966
アクセス:那須ICから白河方面へ30分
営業時間:8時30分 ~ 16時30分
定休日:シーズン中は無休
公式サイト:http://www.mtjeans.com/
電話:0287-77-2300
料金:【リフト券】大人(中学生~)1日券 4,400円、4時間券 4,100円、シニア(55歳~・要証明書)、1日券 4,000円、4時間券 3,700円、小学生1日券 3,500円、4時間券 3,200円※未就学児無料【キッズパーク】入場料 1,200円

 

那須温泉ファミリースキー場

スキーヤー限定のゲレンデをお探しの方には、那須温泉から車で10分の場所にある「那須温泉ファミリースキー場」がオススメです。こちらのスキー場は、レベルに合わせた3つのゲレンデでスキーが用意されています。

那須温泉ファミリースキー場

お子様にはソリ専用パークや雪遊び場も併設されていますので、ファミリーで冬のアウトドアレジャーが楽しめます。シーズン中は様々なイベントも企画されていますので、ぜひご家族で訪れてみてはいかがでしょうか。

■施設情報
住所:栃木県那須郡那須町湯本 那須町湯本弁天9000
アクセス:JR東北新幹線那須塩原駅からバスで60分、東北道那須ICから車で30分
営業時間:9時00分 ~ 16時00分(土日祝は8時30~16時)
定休日:シーズン中は無休
公式サイト:http://familyskiresort-nasu.com/
電話:0287-76-2567
料金:大人1日券平日1,800円、土日祝3,000円、大人1,600円。小人1日券平日1,200円、土日祝2,000円、4時間券小人1,200円。大人回数券1,800円、小人回数券1,200円、※回数券(11回分)

 

源泉遺産 塩原温泉里

開湯1200年の歴史がある「源泉遺産 塩原温泉里」は、塩化物泉、硫黄泉、単純泉など6種類の温泉が揃い、温泉の湯も7種類あるという湯めぐりに最適な温泉スポットです。

塩原温泉里

エリア内には約60軒の宿があり、源泉は150か所以上もあります。温泉の泉質から選んだり、ロケーションで選んだりするのもオススメ。中には飲泉ができる温泉もありますよ。近くには、豊富な水が流れる滝や美しい渓谷、遊歩道も整備されています。また地元の食材を使ったグルメが楽しめるお店も揃っていますので、冬の那須塩原の観光、スキーなどウインターレジャーの後にもぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。

■施設情報
住所:栃木県那須塩原市塩原
アクセス:東北新幹線那須塩原駅からバスで1時間、上三依塩原温泉口駅からバスで25分、西那須野塩原ICから車で30分
営業時間:施設による
定休日:施設による
公式サイト:http://www.siobara.or.jp/onsenkyo.htm
電話:0287-32-2248
料金:施設による

 

冬の那須塩原らしい観光を楽しもう♪

那須塩原にはスキーをはじめ、いちご狩りなど冬に楽しみたい観光スポットがいっぱいあります。せっかく冬期に利用されるなら数日滞在して、冬ならではの那須塩原の観光スポットめぐりを楽しむのもおすすめですよ♪年末年始を利用される場合には、3世代ファミリーでの利用や仲間とグループで那須塩原を訪れて、楽しいひと時をすごしてみてはいかがでしょうか?

=========================
関の里 おすすめプラン
暖炉付きコテージ、ペットと泊まれるログハウスも
ご予約は『こちら』から
==========================

記事一覧に戻る


page
top