1. ホーム
  2. ニュース&コラム
  3. 新幹線でめぐる福島の紅葉スポット10選

周辺観光情報

新幹線でめぐる福島の紅葉スポット10選

2017年10月20日

東京から東北新幹線を利用して福島の紅葉を楽しんでみませんか?
今回は、東北新幹線の駅がある新白河、郡山、福島周辺でおすすめの紅葉が楽しめる観光スポットを10か所選びました。駅からのアクセスも紹介していますので、都会の喧騒を離れて福島へ紅葉鑑賞に出かけましょう。

 

【新白河駅周辺スポット】

南湖公園


12代白川藩主、松平定信が湿地を利用し享和元年に庭園の要素を取り入れて作った公園です。公園の名前の由来は、小峰城の南に位置することから中国の詩人李白の詩にちなんでつけられました。秋になると湖に周囲の近くにある紅葉が鏡のように映る素晴らしい景色が楽しめます。近くには厄除け開運、学業成就のご利益があると言われる「南湖神社」もあり、こちらの紅葉もあわせてご鑑賞ください。

■施設情報
住所:福島県白河市南湖
アクセス:東北新幹線 新白川駅からJRバス「棚倉」行き乗車で約10分
営業時間:24時間
定休日:年中無休
公式サイト:http://shirakawa315.com/sightseeing/nanko.html
電話:0248-22-1147
料金:入場無料

 

翠楽園

 

南湖公園の一角に作られた池泉回遊式日本庭園です。中央に池を配置した園内には赤松、カエデなど約4,000本の木々が植えられており、秋には赤く色づいた姿が楽しめます。入場時に抹茶と生菓子がいただける呈茶のセット券の購入で、池のほとりにある「松楽亭」茶室の「秋水庵」から園内の紅葉がのんびり鑑賞できますよ。また10月下旬から11月中旬は日が落ちてから紅葉のライトアップもされます。日中とは一味違う幻想的な雰囲気での紅葉鑑賞もぜひお楽しみください。

■施設情報
住所:福島県白河市五郎窪45-1
アクセス:東北新幹線 新白川駅からJRバス「棚倉」行き乗車で約10分
営業時間:9:00~17:00 (11月~3月9:00~16:00)
定休日:12月~2月 第2水曜日(祝日の場合翌日)、3月,7月第2水曜日、木曜日、12/28~31、1/2~3
公式サイト:http://shirakawa315.com/suirakuen/
電話:0248-23-6888
料金:大人310円、小中高校生150円、呈茶セット券 大人730円、小中高生580円

 

小峰城

南北朝時代に結城親朝が小峰ケ岡に築いた城です。それから約300年後の寛永9年には丹波長重が幕府の命令により大改築を手がけ、複合式層塔型「三重御櫓(さんじゅうやぐら)」が完成しました。しかし慶応4年の戊辰戦争で焼失。現在の城は1991年に復元され、全国でも数少ない木造で復元された天守を持つ城です。秋になると石垣やお堀の周辺が紅葉に彩られ、小峰城の白壁との素敵なコントラストを描きます。

■施設情報
住所: 福島県白河市郭内1
アクセス:東北新幹線 新白河駅で東北本線に乗り換え白川駅下車。徒歩約10分
営業時間:10:00~17:00 (11月~3月は10時~16時)
定休日:12/29~1/3
公式サイト:http://shirakawa315.com/sightseeing/komine.html
電話:0248-22-1147
料金:無料

 

雪割渓谷

阿武隈川に架かる雪割橋を中心に約4キロに渡って続く雪割渓谷は、春は新緑が美しく、秋になると息を呑むほどの美しい紅葉が楽しめます。近くには推定樹齢370年、林野庁の選んだ「森の巨人たち百選」(全国の巨樹、巨木百選)に選ばれた「剣桂」があります。この巨木には松平定信が、鬼神を封じ込めたという伝説も残され、近くに「剣桂神社」も祀られています。
雪割橋を含め約3.2キロの遊歩道も整備されていますので、福島の豊かな自然をお楽しみください。

■施設情報
住所:福島県西白河郡西郷村真船字小萱地内
アクセス:東北新幹線新白河駅よりバスで約30分
営業時間:24時間
定休日:年中無休
公式サイト:http://www.nishigo-kankou.jp/shizen/index.html
電話:0248-25-5795
料金:無料

 

【郡山駅周辺スポット】

安積国造神社

JR郡山駅から歩いて10分、国道4号とさくら通りが交差する辺りに「安積国造神社」の鳥居が見えてきます。こちらの神社は大和朝廷時代に安積の国を作るために天湯津彦命(あめのゆつひこのみこと)と和久産巣日命(わくむすび)を祀ったのが始まりと言われています。境内は市内にあるとは思えない厳かな雰囲気。秋になると広い境内に植えられているモミジやイチョウが赤く色づき紅葉も楽しめます。また境内には勉学の神様、菅原道真公が祀られている「安積天満宮」もありますので、学業成就を願いたい方にもおすすめの神社です。

■施設情報
住所:福島県郡山市清水台1-6-23
アクセス:東北新幹線郡山駅より徒歩約10分
営業時間:24時間
定休日:年中無休
公式サイト:http://www.asakakunituko.jp/
電話:024-932-1145
料金:無料

 

須賀川牡丹園

約240年前に須賀川に住んでいた伊藤祐倫が現在の宝塚市から牡丹の苗木を持ち帰り栽培したのが始まりで春には東京ドーム3個分の広さがある園内に約7,000株の牡丹が咲きほこります。また秋になると紅葉や芝桜が真っ赤に色づき、同じ時期に咲き始める寒牡丹との競演も楽しめます。11月に行われる牡丹の枯れ木を供養する「牡丹焚火」には、全国から俳人が集まり、句会も開かれます。

■施設情報
住所:福島県須賀川市牡丹園80-1
アクセス:東北新幹線郡山駅から東北本線に乗り換え須賀川駅下車、定期バス利用で約13分
営業時間:8:30~17:00
定休日:年中無休
公式サイト:http://www.botan.or.jp/
電話:0248-73-2422
料金:高校生以上500円、小・中学生200円(有料開園 4月第三金曜日から5月下旬)

 

開成山公園

開成山公園の紅葉

明治のはじめに農業用水を供給するために作られた五十鈴湖を中心に都市公園として整備された公園です。池のほとりには約1,300本の桜が植えられており、秋になると赤く色づきます。園内にはバラ園もありますので紅葉鑑賞とあわせてお楽しみください。
また近くには、「東北のお伊勢さん」と呼ばれる伊勢神宮の分霊が奉納されている神社「開成山大神宮」もありますので、時間がある方は参拝してみてはいかがでしょうか。

■施設情報
住所:福島県郡山市開成1-5
アクセス:東北新幹線郡山駅よりバスで約15分
営業時間:24時間 (バラ園は6:30~18:00)
定休日:年中無休
公式サイト:http://www.city.koriyama.fukushima.jp/334000/leisure/kaisezan/
電話:024-954-8922
料金:無料

 

【福島駅周辺スポット】

●つばくろ谷

磐梯吾妻スカイラインの途中にある不動沢渓谷の中でも最も深い谷で、作家の井上靖が谷合を飛び交う岩ツバメから名前をつけました。2000年に架けられた全長170m、高さ84mの不動沢橋から谷をのぞき込むと硫黄分をふくむ山肌と紅葉とのダイナミックな風景が楽しめます。
晴れた日には福島盆地も見渡せますので、ぜひ時間のある方は足をお運びください。

■施設情報
住所:福島県福島市町庭坂
アクセス:東北新幹線福島駅よりバスで約50分
営業時間:24時間
定休日:年中無休
公式サイト:http://www.tif.ne.jp/jp/spot/spot_disp.php?id=5603
電話:024-525-3722
料金:無料

 

男沼、仁田沼、女沼ハイキング

男沼

我妻連峰に囲まれた温泉地「土湯温泉」から約1時間半かけて歩くハイキングコースです。温泉街の近くにある仁田沼駐車場を起点にハイキングが楽しめます。駐車場には散策マップもありますので、時間に合わせたコースが選べます。豊かな自然の中を歩く散策コースは秋になると色づいたモミジやカエデが迎えてくれます。特に山津波によってできたといわれる「男沼」、「女沼」に映る紅葉は必見!
秋には冷え込むこともありますので、防寒対策をしてお出かけください。

■施設情報
住所:福島県福島市土湯温泉町男沼頭
アクセス:東北新幹線福島駅よりバスで「土湯温泉」まで約50分、徒歩約90分
営業時間:24時間
定休日:年中無休
公式サイト:http://www.tcy.jp/enjoy/course02.php
電話:024-595-2217
料金:無料

 

福島県立美術館

art-fukushima

秋になると紅葉が美しい信夫山公園に西側にある美術館です。福島出身の国際的版画家、斎藤清の作品や福島と縁の深い作家の作品を中心にコレクションされ、常設展の中にはルノワールなど世界的に有名な芸術家の作品もあります。展示場の所々には休憩スペースも設けられており、手入れの行き届いた庭をのんびり眺められます。福島県立図書館も併設されており、美術と文学が好きな方には特におすすめの施設です。

■施設情報
住所:福島県福島市森合字西養山1番地
アクセス:東北新幹線福島駅より福島交通飯坂線で約3分
営業時間:9 : 30~17 : 00
定休日:月曜日(祝祭日をのぞく)、祝祭日の翌日(土、日の場合は開館)、12/28~1/4、そのほか不定期休みあり
公式サイト:http://www.art-museum.fks.ed.jp//?page_id=13
電話:024-531-5511
料金:常設展は一般・大学生270円、高校生以下無料。企画展は展覧会ごとに異なる。

 

【おまけ】1泊するなら・・おすすめの宿

ホテル&コテージ 関の里

洋室、和室または和洋室のあるホテル棟と、18のコテージがある宿泊施設です。コテージはペット可能な部屋もあり、自炊も可能。敷地内には広々としたドッグランもあります。のんびり温泉を楽しみたい方には、ラドンガスを溶け込ませた温泉やラドンガスを使用したサウナなどもあり日々の疲れが癒せそうです。食事は福島の野菜や肉類がしゃぶしゃぶやバーベキューをはじめ、和食膳もあります。朝食はバイキング方式で地元名産の金山納豆も食べられますよ。
またプラス料金でパターゴルフや卓球、タイ式マッサージも楽しめます。
グループやファミリーで福島観光に訪れたら、ぜひ宿泊してみてはいかがでしょうか?

■施設情報
住所:福島県白河市表郷金山字愛宕山1
アクセス:東北新幹線新白河駅より棚倉行バス約20分
営業時間:15:00~翌11:00
定休日:年中無休
公式サイト:http://sekinosato.jp/
電話:0248-32-3151
料金:5,000円~

 

萩姫の湯 栄楽館

プライベートタイムを大切にしたい方におすすめなのがこちらの宿です。客室には露天風呂付のお部屋もあり、夕食、朝食ともに部屋で食べることもできますので、ゆっくりしたい方やお子様連れの方にもぴったり。料金もリーズナブルでファミリーやグループでの利用に人気があります。
館内には周囲の風景が楽しめる解放感あふれる露天風呂、ゆっくり大きな浴槽に浸かりたい方には貸切風呂もあります。どのお風呂も趣向が凝らされていて、1つの宿で湯めぐりをしている気分になれますよ。

■施設情報
住所:福島県郡山市熱海町熱海 4-47 /
アクセス:東北新幹線郡山駅から磐越西線で15分、磐梯熱海駅から徒歩3分
営業時間:15:00~翌10:00
定休日:年中無休
公式サイト:http://www.eirakukan.jp/
電話:024-984-2135
料金:8,640円~

 

土湯温泉やすらぎの宿 向瀧

こちらの宿は磐梯朝日国立公園の眺望が楽しめる立地にあります。
かけ流し100%の天然温泉は滞在時にいつでも入浴が可能。紅葉を楽しみながらゆっくり湯あみでできる趣向を凝らした7種類の温泉風呂も魅力です。福島牛、伊達鳥をはじめ我妻さん系の高原野菜を使用した料理は、アレルギー対応も可能で、お子様用のメニューも用意されています。また滞在中は5階のラウンジでドリンクバーも楽しめます。
都会の喧騒を離れて、ゆっくり紅葉を楽しみたい方におすすめの宿泊施設です。

■施設情報
住所:福島県福島市土湯温泉町字杉の下63
アクセス:東北新幹線福島駅東口よりバスで約45分(東北新幹線福島駅14:30春の送迎バスあり、要予約)
営業時間:15:00~翌10:00
定休日:年中無休
公式サイト:http://www.mukaitaki.co.jp/
電話:024-595-2121
料金:10,000円~

 
=========================
関の里 おすすめプラン
暖炉付きコテージ、ペットと泊まれるログハウスも!
ご予約は『こちら』から
==========================

記事一覧に戻る

宿泊予約

宿泊プラン一覧
0248-32-3151

【電話受付時間】10:00〜17:00