初めてのペット連れ宿泊、これに気を付ければ大丈夫!福島県内のおすすめの宿5選付き

オススメの宿情報 2017-11-29

福島県のペット連れで宿泊できる宿をお探しですか?愛犬と一緒にどこか旅行に行ってみたいけど、初めてだからどんな準備をしたらいいか分からない…、他のお客さんに迷惑をかけてしまったらどうしよう…と不安になってしまいますよね。


でも大丈夫!そんな方のために、この記事では、ペット連れで宿泊する際に気を付けた方が良い5つのポイントをご紹介します。また、福島県にあるペット同伴で宿泊きるおすすめの宿もピックアップしたのでぜひ参考にしてみてくださいね。

ペット連れの宿泊で気を付けるべき5つのポイント

ペットと一緒に宿泊

愛犬との旅行は楽しいものですが、宿に宿泊するとなると気を付けないといけないことが沢山あります。今回はそんな中から特に気を付けたいことを5つご紹介しますので、必ずチェックするようにしましょう。

1 ペットの種類を事前に確認

宿泊施設によっては、宿泊可能なペットの種類に制限を設けている場合があります。基本的には小型犬~大型犬のような“ワンちゃんのみOK”という場合がよく見られます。しかし、小動物や鳥類などのペットと宿泊できる施設もあるので、予約の際は事前に確認することが必要となってきます。

2 ペットのしつけがしっかりできている

宿に泊まるという事は、他の宿泊客もいるということを忘れずに。しっかりとしつけができていないと他のお客さんに迷惑をかけてしまいます。人や他の動物に攻撃しない・無駄に吠えない・トイレがしつけられているなど…周囲の人に迷惑をかけてしまっては、せっかくの旅行も台無しです。ペットのしつけは飼い主の責任!しっかりとしつけを行ってから、宿泊するようにしましょう。

3 ペットは清潔にしておく

家を出発する前には、必ずシャンプーとブラッシングを行うようにしましょう。抜け毛の防止や、におい・汚れを未然に防ぐことができます。シャンプーやブラッシングを行う事でノミやダニなどの駆除にも効果的です。宿や他の宿泊客への配慮を忘れず、マナーを守って宿泊することが大事になってきます。

4 リードを着用させる

ペットと宿泊する際は必ずリードを装着するようにしましょう。部屋の中では必要ありませんが、特に共有スペースでは他の宿泊客やペットがたくさんいるので、ペットを自由にさせないことが飼い主としてのマナーとなってきます。リードをしていないがために、他の宿泊客に危害を加えたなんてことにならないよう、飼い主はしっかりと責任をもって宿泊するようにしましょう。

5 チェックアウトの前にすること

ペットOKの宿だと言っても、片づけて帰らないのはマナー違反です。片づけをしないことで抜け毛・においの原因になり、宿や他の利用客の迷惑になってしまうのです。あまりにひどい場合は今後の宿泊を断られる事もあります。宿泊の際は、必ず毛取り用のガムテープや消臭剤を持って行くようにしましょう。
宿はみんなで使用するものです。チェックアウトの際は、最低限のマナーを守るようにしましょう。
 

福島県のペット同伴できるおすすめ宿5選

さてここからは、福島県内のおすすめ宿をご紹介します。
福島県には旅館やホテル・ペンションなど、さまざまなタイプの宿泊施設があります。犬や猫以外にも鳥類や小動物などが宿泊可能な施設もあるので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 ペットと泊まれる宿

1 福島土湯温泉 ニュー扇屋

「ニュー扇屋」は福島県福島市にあるペット同伴可能な旅館です。ニュー扇屋には大浴場・家族風呂・露天風呂とそれぞれ特色の異なる8つの風呂があり、敷地内から湧く自家源泉(炭酸水素塩泉)と土湯温泉の共同源泉(単純泉)の混合泉が自慢です。
土湯温泉街でペット同伴可能な旅館はニュー扇屋のみとなっています。ケージが用意されているお部屋もあるのでワンちゃんとゆっくりくつろげる環境が整っています。ワンちゃんとの思い出にニュー扇屋はいかがでしょう。ペットはワンちゃん限定となっているので、ご注意を。

■宿情報
所在地:福島県福島市土湯温泉町下ノ町18
電話番号:024-595-2014
URL:http://newougiya.com/index.html

 

2 ホテル&コテージ白河 関の里

「ホテル&コテージ白河 関の里」は、広さ55万㎡の敷地にホテルやアクティビティ施設、ペット同伴で宿泊可能なコテージが点在する大自然に囲まれたリゾート施設です。ペットと泊まれるコテージは本格的なカナディアンログハウス。木の温もりを感じられる非常に落ち着いた雰囲気のコテージです。大型犬サイズでも4匹までなら宿泊可能なので、大事なペットたちと過ごすにはもってこいの宿泊施設です。
ドッグランやテニスコートもあるので、ファミリーや友人同士でも楽しく過ごすことができます。

■宿情報
所在地:福島県白河市表郷金山字愛宕山1
電話番号:0248-32-3151
URL:http://sekinosato.jp/

 

3  CANINE HILLS(ケーナインヒルズ)

「CANINE HILLS(ケーナインヒルズ)」は、元獣医のオーナーが経営するペットと宿泊できるペンションです。小型~大型犬・猫・小動物まで、幅広い種類のペットと滞在できるため人気を集めています。
建物がしっかりしているという印象で、防音性に優れています。そのため、ペットの鳴き声などが外部に漏れることがありません。建物内はとても広々としており、ペットと共にゆっくりとプライベート空間を過ごすことができます。
元獣医のオーナーがペット関するお悩み・ご相談などのアドバイスをしてくれるので、動物好きの人には大変おすすめの宿となっています。

■宿情報
所在地:福島県耶麻郡猪苗代町西葉山7110-40
電話番号:0242-62-4115
URL: http://canine-hills.jp/

 

4 ペンション こりす

「ペンション こりす」は、建物の外観や内装・アンティーク調の作品など細部にまでこだわった非常にアットホームな雰囲気のペンションです。和室と洋室の2つのタイプのお部屋から選ぶことができ、こりすの奥様が作った木彫りの作品は必見です。
お部屋の窓からは四季折々の風景を望み、大切なペットとかけがえのない時間を過ごすことができます。糞の始末用のビニールや専用の足ふきなどが用意されているのも、飼い主にとっては非常にうれしいサービスです。

■宿情報
所在地:福島県耶麻郡磐梯町七ッ森7085-4
電話番号:0242-73-2946
URL:http://www16.plala.or.jp/corisu/

 

5 ゲストハウス サンディーズ

「ゲストハウス サンディーズ」は見た目がとてもおしゃれな、少し大人な雰囲気の漂う
モダン和風の宿となっています。福島県磐梯朝日国立公園の中にある宿のため、ダイニングルームからは雄大な磐梯山とカナディアンカヌーの聖地小野川湖を望む最高のロケーションが広がっています。
音楽ホール設計士設計による本格オーディオルームのある宿と話題を呼んでおり、大切なワンちゃんとゆったりとした時間を過ごしたい人には大変おすすめの宿となっています。ワンちゃんのフードサービスは行っていないので、持ち込みが必要となっています。

■宿情報
所在地:福島県耶麻郡北塩原村桧原剣ヶ峯1093-530
電話番号:0241-33-2133
URL:http://www.sandys2000.com/

 

マナーを守って大切なペットとの楽しいひと時を!

いかがでしたか?まず初めに「ペット連れ宿泊で気を付ける5つのポイント」をご紹介しました。宿泊の際には、飼い主として最低限のマナーを守らなくてはいけません。紹介したポイント5つを準備していけば安心です。

ペットと一緒に旅行

そして次に「福島県のペット同伴ができるおすすめ宿5選」をご紹介しました。福島県にはペットと宿泊できる宿がたくさんあります。今回は5つご紹介しましたが、どれも魅力的な宿ばかりです。宿によって、宿泊できるペットの種類に制限がある場合があるので、予約の際は事前に確認しておくようにしましょう。
飼い主として大事な5つのポイントをしっかりと守って、ペットと楽しいひと時を過ごしてくださいね。

=========================
関の里のペットコテージプラン
≪1泊2食付≫ペットと楽しむ旅行☆彡ログハウスで大切な家族と一緒に過ごす♪
お1人様7,500円から! ご予約は『こちら』から
==========================

記事一覧に戻る


page
top