1. ホーム
  2. ニュース&コラム
  3. シーズン到来!福島県の絶景独り占め!山開き情報2018

周辺観光情報

シーズン到来!福島県の絶景独り占め!山開き情報2018

2018年04月25日

5月と言えば山開きのシーズンですね。福島県にある山でも、様々な開山イベントが行われます。今回は、福島県の9つの山の開山情報を【浜通りエリア】【中通りエリア】【会津エリア】の3つのエリアに分けてご紹介します。
「初めての登山で不安だな」とお考えの方でも分かりやすいよう、標高・山開きの日程・問い合わせ先・アクセス方法・難易度について詳しくお伝えしています。福島県で登山を考えている方は、ぜひこの記事を参考にご自身のお好みの山を見つけてみて下さい。

家族で山登り

 

《浜通りエリア》

まずは浜通りエリアにある山々のご紹介。登山初心者~中級者でも楽しめる定番の山々をまとめました。

いわき市の山

 

【鬼ヶ城山(おにがじょうざん)】

福島県いわき市の北西部に位置する鬼ヶ城山は、年間約2万人の登山客が訪れる県内きっての人気を誇る山です。登山道は非常に整備されており、コースも分かりやすいと評判。登山初心者にオススメの山です。麓には、各種レクリエーション設備が整った施設『いわきの里鬼ヶ城』があり、キャンプやテニスを楽しめる環境が整備されています。

 

■山情報■
標高:813m
山開きの日程:5月3日
問い合わせ先:0246-84-2288(いわきの里鬼ヶ城)
アクセス方法:JR磐越東線「川前駅」より、タクシーで約20分/常越自動車道いわきインターチェンジより車で約1時間
難易度:初級〜中級
想定歩行時間:1時間~2時間

 

【矢大臣山(やだいじんやま)】

矢大臣山は、福島県いわき市と小野町をまたぐ、いわき市で最も標高の高い山です。山頂までは約2時間の道のりで、急な上り坂が少なく登山道には四季折々の木々や、山野草が生い茂っているので、山頂まで退屈することなく満喫することができます。
また、絶滅危惧種に指定されている蝶「ヒメシジミ」などを見ることができるのも、矢大臣山の特徴と言えます。

 

■山情報■
標高:965m
山開きの日程:5月第3日曜日
問い合わせ先:0247-72-6938(小野町役場産業振興課内 小野町観光協会)
アクセス方法:JR磐越東線「夏井駅」よりタクシーで約10分
難易度:初級
想定歩行時間:2時間45分

 

【芝山】

芝山は、福島県いわき市、平田村、古殿町の境界に位置する、なだらかな容姿が特徴的な山です。こちらの山は、登山道が非常にしっかりと整備されているので、週末には登山者や家族連れなど、多くの利用客で賑わいます。
クリやツツジ、さくらやけやきなどの木々が視界に広がっており、市営牧場などもあるので、登山中のレクリエーションも満喫することができます。“ふれあい清水”や“さくら清水”の湧き出る2つの清水も見所の一つです。

 

■山情報■
標高:819m
山開きの日程:5月の最終日曜日
問い合わせ先:0246-22-7480(いわき市観光事業課)
アクセス方法:JR磐越線「いわき駅」よりバス、さらに徒歩で約50分
難易度:初級〜中級(最寄駅より、多少距離あり)
想定歩行時間:1時間

 

《中通りエリア》

中通りエリアからは3つの山々をご紹介。日本百名山に選ばれた福島県屈指の山もご紹介しています。確認してみましょう。

安達太良山

【口太山(くちぶとやま)】

二本松市と川俣町をまたぐ口太山は、どっしりとした容姿が特徴。登山道や山頂が整備されているので、5月の山開きとともに毎年多くの利用客で賑わいます。針道登山口の近くにある夏無沼は、アヤメの名所としても知られており、ふくしま水百選にも選ばれています。

 

■山情報■
標高:842m
山開きの日程:5月の第2日曜日
問い合わせ先:024-566-5900(川俣町大綱木公民館)
アクセス方法:JR東北本線「福島駅」より、バスでバス利用「不動坂」にて下車。徒歩で約25分
難易度:中級
想定歩行時間:1時間

 

【安達太良山(あだたらやま)】

安達太良山は、福島県中通りエリアにある活火山。日本百名山・新日本百名山などに選ばれている、国内有数の名山です。ロープウェイで山頂まで行くことが出来るので、初心者でも安心して登ることができます。また、中・上級者向けの登山道では、八幡滝や三階滝などを望むことが可。火山性ガスが発生するエリアがあるため、立ち入り禁止エリアがあります。事前に地図などで確認してから、登山に臨むようにしましょう。

 

■山情報■
標高:1,718m
山開きの日程:5月の第3日曜日
問い合わせ先:0243-55-5122(安達太良連盟事務局・二本松市役所商工観光課)
アクセス方法:JR「二本松駅」よりバス利用「岳温泉」にて下車。徒歩で約1時間
難易度:中級〜上級
想定歩行時間:5時間~7時間

 

【大滝根山(おおたきねやま)】

大滝根山は、日本百名山にも選ばれている名峰。別名、霧島岳とも呼ばれており、山頂には自衛隊のレーザーサイトがあります。周囲には「あぶくま洞」などの鍾乳洞や石灰石の露天掘りがあり、シャクナゲやツツジなどの大自然を堪能することができます。

 

■山情報■
標高:1,192m
山開きの日程:5月第3日曜日
問い合わせ先:0247-81-2136(田村市産業部 商工観光課)
アクセス方法:JR磐越東線神俣駅よりタクシー利用
難易度:中級
総歩行時間:2時間30分

 

《会津エリア》

福島を代表する名峰や樹齢800年の大木が楽しめる山々をまとめています。会津エリアで登山を考えている方は、ぜひ足を運んでみて下さい。

磐梯山
 

【磐梯山】

磐梯山は、福島県耶麻郡猪苗代町・磐梯町・北塩原町にまたがる、福島を代表する名山です。日本百名山にも選ばれている磐梯山は、別名「会津富士」や「会津磐梯山」とも呼ばれ、長年に渡って地元民、登山者たちに愛されてきた山です。
登山口は6つありますが、初心者には「八方台登山口」がオススメ。山頂までの高低差が少ないので、体力に自身のない方にも楽しめるコースとなっています。

 

■山情報■
標高:1,819m
山開きの日程:5月27日
問い合わせ先:0242-62-2117(猪苗代町役場 商工観光課)
アクセス方法:磐越道猪苗代磐梯高原ICより車で約15分/
難易度:初級〜中級
総歩行時間:6時間~7時間

 

【博士山(はかせやま)】

福島県は、柳津町・昭和村・会津美里町をまたぐ山です。そのどっしりとした容姿は会津のシンボルとも呼ばれており、週末や登山シーズンになると全国各地から多くの利用客が集まります。
樹齢800年の“クロベの大木”、樹齢755年の“ブナの樹”など、非常に歴史を感じる大自然に包まれながら、登山を楽しむことができます。また、絶滅が危惧されているイヌワシの貴重な生息地としても知られています。

 

■山情報■
標高:1,482m
山開きの日程:5月第3日曜日
問い合わせ先:0241-42-2246(柳津町B &G海洋センター)
アクセス方法:JR只見線「会津柳津駅」よりバスで「大成沢」下車。
難易度:中級〜上級
総歩行時間:7時間

 

【飯谷山(いいたにさん)】

飯谷山は、福島県柳津町の西方に位置する名峰。山の麓には野老沢集落があり、非常にのどかな雰囲気が特徴です。慶長の大地震によって山の西側は崩れ落ちており、登山口は野老沢コース・南東尾根コース・小杉山コースの3つから登山することができます。また、登山道にある展望ポイントからは、清流“只見川”と柳津集落の町並みを眺めることができます。

 

■山情報■
標高:717m
山開きの日程:5月第2日曜日
問い合わせ先:0241-42-2246(柳津町B &G海洋センター)
アクセス方法:JR只見線「会津柳津駅」よりタクシー利用
難易度:中級
総歩行時間:4時間30分

 

名峰ぞろいの福島で登山始めはいかが

シニア登山

 

お好みの山は見つかりましたでしょうか?福島県には、名峰と呼ばれる山々がたくさ
点在しています。絶景を満喫する、大自然を味わう、他の登山客と交流する、登山にはたくさんの魅力があります。もし、福島県にある山で登山しようとお考えでしたら、この記事を参考に事前に下調べしてから臨むようにしましょう。
また、登山で福島県を訪れるなら『四季の森 関の里』をご利用ください。宿泊・温泉・娯楽など、登山で疲れた体を癒すには最適な環境が整っています。この機会に『四季の森 関の里』で素敵な時間をお過ごし下さい。

記事一覧に戻る

宿泊予約

宿泊予約
宿泊プラン一覧
0248-32-3151

【電話受付時間】10:00〜17:00